DSCF0878.JPG

Small Village Series

 

とある里山で見つけた景色と、そこにある素朴で美しく興味深い植物・物をモチーフにしたシリーズです。

 

幼いころから時折通っていたその場所は何十年経っても変わらず、ささやかな冒険があふれています。

季節ごと時間ごとに移り変わるその場所は自然に生まれた造形物にあふれ、そのままそこにあるだけ十分美しく、

時に畏れ多く、時に楽しませてくれます。

自分のフィルターを通して、より身近に感じられるようなアクセサリーにリデザインしました。

DSCF4348小.png
DSCF6176小.png
DSCF4689S.png

Asatsuki (アサツキ)Series

 

3月〜5月の里山は山菜シーズンです。

冬の間、じっと土の中で暖かくなるのを待っていた山菜たちは​一気に地上に顔を出し始めます。

山菜シーズンを過ぎた頃、ふと土手を見ると収穫されなかったアサツキがぷっくら蕾をつけていました。

太陽に向かって背伸びするように凛と成長していたアサツキからデザインしました。

DSCF0947S.png
DSCF3988S.png
DSCF3998S.png
DSCF3981S.png
DSCF6135小.png
DSCF4249小.png
DSCF4716小.png

yamanoimo (ヤマノイモ)Series

 

里山でなくても、街中の花屋さんでドライフラワーなどで目にした事もある方も多いのではいのでしょうか?

 

三​翼の羽が特徴的な種で、遠くに飛ぶために​こんな形に進化したのかと自然の造形って本当に不思議で面白いなぁと思います。

形はデフォルメしていますが、ヤマノイモの種からヒントを得てデザインしたモチーフです。

​銀の板を貼り合わせ、中が空洞なので音が少し鳴ります。

DSCF4589小.png
DSCF4593小.png
DSCF4031小.png
DSCF3917.png
DSCF4303MS.png
DSCF4293S.png

Ajisai(アジサイ)Series

 

"里山"とは、「人間の影響を受けた生態系が存在する山をいう」ということで、何もかも自然のままそこにあるわけでもなくそこに住んでいる人々が何かしら手を加えています。

自分の庭に花が咲く植物ばかり植えているのは、目に入る景色が緑ばかりで色が少ないから。

どこに住んでいても目にする機会の多かったアジサイはやっぱり山の中で見てもなんだかホッとします。不思議です。

惜しげもなくたわわに連なる鮮やかな花は見る人を明るい気分にさせてくれます。

そんなアジサイをアクセサリーにしました。

​花びらの繊細を出すために3層構造、3つのパーツを組み立ています。

DSCF9967.png
DSCF6114横長小.jpg

Tama-ajisai (タマアジサイ)Series

 

​夏になると群生したタマアジサイがパンパンに蕾を膨らませているのを山のあちこちで目にします。

この中に何が入っているのだろうと思うほどふくらんでいるのですが、開くと蕾の迫力とは裏腹に可憐な小さい粒々の花がたくさん出てきます。

_MG_0551小.png