検索

bullockにて展示販売会(栃木・矢板)





12月は栃木県矢板市にある素敵な本屋さんbullockさんで寺沢敦史(イラストレーター/コラージュ)さんと展示販売会をします。


12月4日〜19日までですが、基本的にbullockさんの営業日は土、日、月、水となります。

詳しい営業日時はbullockさんのインスタでご確認ください。

bullock instagram →https://www.instagram.com/bullockbooks/?hl=ja

場所はgoogle MAPでbullockさんの住所を入れると表示されます。

bullock : 栃木県矢板市長井1840

街の外れにある自然に囲まれたとても素敵な本屋さんです。



寺沢さんは上記のお知らせ内容にもあるように、紙媒体のエディトリアルデザインに従事しながら、自分のライフワーク/アートワークとして、コラージュ作品を作り続けています。

雑誌を切り抜いたものをミニマムで繊細なコラージュに仕上げており、今回は私の作品をコラージュしていただく他に、映画、生き物、プロダクト、さまざまなモチーフのコラージュ作品が並びます。

Atsushi Terasawa instagram →https://www.instagram.com/atsushi_terasawa_/?hl=ja

インスタを見ていただくとその作品量に圧巻です。

実物はアナログな手作業の形跡も見て取れてとても面白いですよ。



【ワークショップについて】

また今回のイベントは本屋さんということもあり、私が講師として真鍮板のしおりのワークショップを行います。

3.5cm×10cmの薄い真鍮板(厚さ0.2mm)に彫金で使うタガネという道具で模様を彫っていきます。

慣れないと曲線などは難しいので直線がメインの図案を3パターンほど用意いたします。

また、事前にご自分で上記サイズ内で図案を考えてもらって、その図案が初心者でもできそうだったらそのままの図案を採用、難しそうだったら少し手直しさせてもらって、など臨機応変に対応いたします。(急なカーブがたくさんあったり、細かいと少し難しいかもしれません。)

難しいところやうまくいかないところは私が部分的にお手伝いすることもできます。

※図案のイメージがつきやすいように追ってしおりの画像を添付いたしますね。


とは言え、あまり綺麗にいかなくても「味」として作った人の個性が乗るのでうまく作るということにあまり執着せずに、普段経験しないようなものづくりの集中力を味わっていただけたらなと思います。

おそらくなかなか普段目にしないような道具など使うので新鮮かと思います。

どんな仕上がりだったとしても自分だけのしおりができると思いますよ。


bullocさんにしおりの実物など置いてあるので、気になる方は見せてもらってください。


私は文庫本など読みかけの本は、本に挟まってる紙や本の帯などをのまましおりに代用してしまったりして、なんとも味気ないな、気の利いたしおりが欲しいなとずっと思っていたのでこういう機会をいただいて、個人的には良いタイミングでの初ワークショップという事になります。


細かい作業なので、もし手元など近いところ見るのが疲れやすい方は拡大鏡などご用意くださいませ。

服は汚れませんが、手元がもしかしたら少しベタつくかもしれません。

こちらで使い捨てゴム手袋などご用意いたします。


皆様としおり作りできることを楽しみしています。


※なお、鶫 tsugumi 銀小物製作所のアクセサリーは販売してますが、寺沢敦史さんの作品は販売しておりません。