検索

真鍮板のしおりワークショップ②at 東京・青山


4月9日(土)、10日(日)に東京・青山の青山彫金・金工スクールにてしおりワークショップを開催するお知らせをしましたが(参照→https://www.tsugumi-ginkomono.com/post/真鍮板のしおりワークショップat-東京・青山)前回のブログ載せているサンプルの他に、せっかく自分で作るしおりなので、お名前や好きな言葉などでデザインしてみるのもとても良いかと思います!


参加をご検討されている皆様の参考になればと思い、ちょっとアドバイスを。


画像にもありますがサンプルとして、私の好きな本、気になってる本のタイをピックアップして文字入りしおりを作ってみました。(なんの本か分かりますか??)


直線や曲線も組み合わせや余白の取り方でだいぶ個性がができます。

デザインの構成は無限大です。





英字の大文字は意外と直線が多く、初心者の人に向いてます。

限られたスペースの中で文字が小さくなってしまうと難しくなってしまうので

単語3つくらいが良いかと思います。





カタカナもやりやすいですね。

サンプルの漢字は筆記体ですが、「一汁一菜」は実はほぼ直線です。

漢字も参考にしてみてください。


バームクーヘン、、、結構シュールです。気に入ってます。





文字と抽象的な線の組み合わせも良いですね。

「夕方らせん」のぐるぐるはちょっと難しいかもしれませんが、きれいな曲線や丸じゃなくても文字との組み合わせで雰囲気出そうですね。


ひらがなは「ぬ・ほ・め・ね・お」などぐるっと回るような曲線や丸が多いとちょっと難しいですが、頑張ってチャレンジしてみましょう!





直線と曲線と文字との組み合わせ。

さかなモチーフも実はゆるい曲線と直線の組み合わせです。

素朴なイラストや文字なんかも、今回のしおりワークショップで使う技法には合っていると思います。




ワークショップは時間が限られてるので、なんとなくイメージが浮かんでる方は前もってしおりの大きさ(3.5cm×10cm)内で下書きなどしたものを持ってきていただけると、スムーズに作業に取りかかれると思います。


添付した画像はダウンロードしていただいて、A4サイズに合わせてプリントアウトしていただくと原寸大になります。





※図案は反転させて真鍮板に転写させますが、トレース用紙をワークショップ当日、こちらで用意いたします。


下記がワークショップ詳細です。

両日、各回ともまだ空きがございますのでご興味ある方は概要をお読みになり是非ご検討くださませ。


第1部、第2部、第4部はまだ空きに余裕がございます。

第3部は残り2名です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・

『しおりのワークショップ』のお知らせ

当スクールではジュエリー作家の岩河亜美さんをお招きしての真鍮板で作るしおりのワークショップを企画、開催することになりました。

ジュエリー作家の傍ら、当スクールで金工、彫金を学び 多角的に金属にアプローチされた作品を制作し続けています。

各回定員6名の少人数での特別開催です。どなたもご参加いただけます。今回もギフト券を発売しますので、大切な方にワークショップをギフトとして贈ることもできます。

以下の開催要領をご覧になり、参加を希望される方は3月25日までに以下の内容をメールもしくはInstagram・FacebookのDMを通じてご連絡ください。複数名で参加される方は代表者の方が人数を明記の上お申し込みください。

1 お名前

2 電話番号

3 参加希望の日時 第1希望・第2希望を明記ください。定員以上の場合には第2希望日時に調整させていただくことが あります。各回とも同じ内容です。新型コロナウィルスの感染状況によっては開催を取りやめる場合があります。ご了承くださいませ。

青山彫金金工スクール ワークショップ担当:住岡

Emailaokin@tiara.ocn.ne.jp

instagramhttps://www.instagram.com/aokinschool/?hl=ja

facebookhttps://www.facebook.com/aokinschool


www.aokinschool.com


〒107-0062

東京都 港区 南青山3-5-4 ベルドマーニアズマ2, 3階

03-3405-8859


google map




東京メトロ

銀座線 半蔵門線 千代田線 表参道駅 A4出口より徒歩7分

銀座線 外苑前駅 1a出口より 徒歩7分

【しおり ワークショップ 開催要領】

おうち時間が増える中、携帯やタブレットを見ている時間も増えているかと思います。そんな中読書をする時間が増えたという声も耳にします。電車の中でも紙媒体の本を読んでいる方が結構いらっしゃいますね。そんな読書のお供に欠かせないしおりのワークショップのお知らせです。

今回は彫金の中でも、タガネという道具を使って金属を彫る技法を使ってしおりを作ります。

機械で作ったようなきっちりしたものではなく、手で作った味わいのあるしおりが出来上がります。

デザインはこちらで用意したものから選んでいただきますが、アレンジを加えても構いません。最初からうまくいかないかもしれませんが、少し曲がっても、ちょっとずれても手作りならではのユニークな風合いになりますので、いくつかの工程を体感してものづくりの面白さを感じていただけたら嬉しいです。難しそうな箇所はお手伝いもいたしますの でご安心ください。世界でたった一つのあなただけのしおりが出来上がりますよ。簡単なギフト ラッピングも用意いたしますので、贈り物にもおすすめです。

✤ 4月9日(土)

第1部 10:00-12:30

第2部 14:00-16:30

✤ 4月10日(日)

第3部 10:00-12:30

第4部 14:00-16:30

✤参加年齢:中学生以上

✤ 制作するしおり: 大きさ 3.5 x 10 cm 厚み 0.2mm

✤ 参加費: 1名 税込 4,400円

銀行振込または当日現金にてお支払いください。

✤ 定員: 各回 6人まで

✤ キャンセルについて: 材料調達の都合上、4月1日までにメールにてご連絡ください。

それ以降につきましては、参加費の50%をお支払いただきます。

✤ 持ち物: エプロン それ以外の工具などはこちらで準備いたします。

✤ ギフト券について

本ワークショップを大切な方にギフトとして贈ることができるチケット(価格4,400円)です。 チケットをギフトとして受け取った方はワークショップに参加してしおり作りを楽しむことができ るという趣旨です。本ワークショップのみ有効なチケットですので日時など事前に参加される方と ご相談の上ご購入ください。チケットはメールもしくは郵送にて参加されるご本人にお送りします。

✤ 講師紹介: 岩河 亜美 Iwakawa tsugumi

彫金学校卒業後、アパレルのアクセサリー製作、工房、鋳造業者などアクセサリー製作に関わる様々 な現場を経験し、鶫 tsugumi 銀小物制作所としてオリジナルシルバージュエリーの制作・発表をし ている。